お金が無いのでカードローンを利用してみた

お金が無いのでカードローンを利用してみた

昼間は仕事に精を出しつつ、夜は学業に勤しむ苦学生です。
健康だけが取り柄の私ですが、盲腸を罹ってしまいました。1週間の入院で約10万円を要し、かつ、その間、バイトを休みましたから、退院後の所持金は数千円。このため、その後の生活費と月末に払う家賃を大急ぎで用立てなければなりませんでした。

 

「消費者金融からの借り入れは怖い」というイメージがあったのですが、他には当てがありませんから、止む無くキャッシングに頼ることにしました。カードローン 即日というサイトを初めて利用する人には30日間の無利息サービスを行っており、メガバンクの傘下にある消費者金融のWebサイトにアクセスしましたが、手続きは非常に簡単。身分証明書もメールでOKでした。職場への在籍確認も難なく完了(私は職場にいませんでしたが)。申し込みが午前中だったため、その日のうちに銀行口座に振り込んでくれました。何の信用もない私なので、「お金って、こんなに簡単に借りられるの?」と言うのが実感。しかも、30日間は無利子だし。相変わらず腹は痛いものの、懐が温かくなると少し気持ちが和らぎました。

 

自分でお金を用立てた満足感とお腹すっきりで退院する時の気分は最高でしたが、突然の盲腸で入院したくらいですから、いつ何があるかわかりません。このため、退院後は、1日1食のハングリー生活を続け、また、時には授業を犠牲にして徹夜の仕事をこなす等で借金返済に全力投球。2か月間で完済しました。完済した時は、さすがにホットしましたよ。

 

小心者の私にとって、借金の残高がある事は大きなプレッシャーでしたが、無事完済した今となっては消費者金融に感謝です。消費者金融って、世の中に必要な存在ですね(当分借りる積りはありませんけど)。ただ、消費者金融にも、いろいろあるようなので、テレビCMをやっている会社や親会社がメガバンクの会社などが安心かな、と思います。それから、テレビで言っているように、ご利用は計画的に、といったところでしょか。

 

今回、ついにキャッシングに手を染めることになりました。

 

友人の結婚式に行くお金が無かったからです。

 

しかも日曜日が結婚式なのに、気づいたのが土曜日。かなり焦りました。
普通キャッシングは平日しかできないのと思っていたので、このままじゃお金が無くていけないと思っていたのですが、たまたま、土日に即日キャッシングをする方法について紹介してくれているサイトがあったおかげで、借入することができました。

 

本当に命の恩人のようなサイトだと思います。
無事に友人の結婚式いくことができて本当に良かったです。